FC2ブログ
アイコン:「ネギま!カメリア」さん TOP絵:「~ ねこまた ほまら ~」さん
□はじめに

先日アップしました1巻の感想
ラノベ「なれる!SE」感想
に引き続き2巻を読み終わりましたので感想でも・・

なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)
(2010/10)
夏海 公司

商品詳細を見る


いやー・・い・・胃が痛い(つД`)

なんだ、この凄くこの前あったようなシチュエーションは・・
やっぱこれ小説じゃなくてドキュメンタリーだよなぁ・・

・・と言いつつも、1巻に比べるとかなり小説っぽくなりましたね^^;
もう少し関数巻数が増えるとアニメ化できそうな感じも。
いや、アニメ化しても・・見ると会社を思い出しそうですが^^;
(やるならもう思いっきりNHKのプライムタイムに
 思いっきりやってくれw
 ちょっと世の中にSEを知ってもらうためにも)

今回は「開発vs運用」の話ですね・・

・・・あ、胃が痛い・・・

ちなみに私は運用も開発もやってまして、
最近はもっぱら開発の方をやっていますが、

どっちの言い分もわかるので・・
凄くこの本を読んで共感が・・・


ページをめくるたびに、どこかで見たような話が
たくさんですね。

感想書き始めはしたんですが、
前回に引き続き「ガチ感想」で・・長くなります。。。

------------------------------------------------------
□新人歓迎会

冒頭で、新人歓迎回を新入社員工兵が自ら
幹事をやる所がありますが・・・

そういうことあったなぁw
いや、マジで^^;
まあ私じゃないんですけどね。。

これ、実話だからイヤダw

------------------------------------------------------
□PM(プロジェクトマネージャー)

今回も色々用語が出てきますが、一番最初に
目に入ったのが「PM」

私ももうほぼPMですしねぇ(´・ω・`)
役職的にも次出世すると名ばかり管理職になるし・・
残業代が出ない(つД`)・・・


・・・あ、本の感想と離れた・・・私の愚痴ですね・・・

------------------------------------------------------
□飲み会の地獄絵図

飲み会で社長がやってきて地獄絵図になりますが・・

・・あるね・・

あれ、そもそも飲み会(居酒屋とかの)で仕事の話
しちゃいけないよねぇwwセキュリティ上は^^;

・・・といいつつ、なんか仕事の話がどこの会社も
飛び交ってる印象があります。

------------------------------------------------------
□カモメさんの怒りモード

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

飲み会でカモメさんの怒りモード・・・

>声も荒げずに、どうすればこんな迫力をだせるんだ

なんか、またデジャブが(つД`)

あるある、そういうときの女の人の怒り方が
怖くて怖くて・・まあ、どこでもあるだろうけど・・

よくあるんですよね・・ほんと・・

------------------------------------------------------
□飲み勝負

カモメと工兵が飲みの勝負をやりますが
そうなんだよなぁ、基本SE会社って体育会系が
多いから、こういうのあるんだよなぁ・・

前にださせられてイッキって大学生か(つД`)

・・・まあ、私は最近こういうときは隠れています(´・ω・`)

------------------------------------------------------
□この会社は・・・

この会社は、開発もやるし、インフラもやるし
運用もやるということは、会社内に運用用の
センターを持っているタイプの会社っぽいですね。

モバイルオンラインゲームのインフラやってるって
結構レベル的にはすごそうな会社だなぁ^^;
私なんかはそういうエンタメ系の仕事は全く
やったことがないので、若干うらやましくも
ありますが、たぶん大変なんだろうなぁ・・

------------------------------------------------------
□運用会社「デグレは許さん」

強烈に胃が痛い・・
デグレという言葉を聞くと・・・目の前が暗くなる。

最近、ほんとデグレっていう言葉に敏感で・・
聞きたくない言葉の上位にランクイン間違いないです。

ちなみに、デグレはデグレードの略で、
システム移行によって移行前より状況が
悪くなることをいいます。

まあ、お客さんってデグレには烈火のごとく怒る人も
いたりしていやなものです。
調査やテストの不足が主な原因で・・・
最近良く聞く言葉の一つでありますね。

------------------------------------------------------
□障害で夜中にたたき起こされる

どちらかというと、私はまあ軽く二桁ほど
電話をかける方になった方があります・・・

かける方も夜中の3時ぐらいにかけるのは
若干心が痛むこともあるんですが・・・
障害となればかけざるを得ないですしねぇ・・
運用をやってた頃はよくありました。

まあ、最近はかけられる方なんですが・・
運よく夜中に凄いバッチが動くようなものは
ここ数年無いので、3年ぐらい前に1度夜の
23時ぐらいにかかってきたことがあったぐらい
ですかねぇ・・

梢>迷惑メールの着信で震えあがる

めちゃくちゃわかる(つД`)

ホント運用で何か動くころに携帯電話の着信が
なると・・心臓がちぢみあがります・・・

それが、会社からじゃないと分かった時の
安堵感と言ったら半端じゃないですね。


これが会社からの電話からだとすると・・
電話出ると同時に・・即座に出る準備を始めたり・・

一昨年もこうやってネギま!部屋更新してるときに
日曜日に電話がかかってきて・・即座に飛び出した
ことがありました・・・

------------------------------------------------------
□運用に無理難題を押し付ける

梢が言ってましたが、運用に色々押し付ける
というのはかなり運用側としては良くわかるんですが、
開発側としては、「運用であとはそれぐらいみろ」的な
ギャップが必ずあって・・この辺の文化の違いって
ホント昔から無くならないですね・・・

日本は国が縦割り行政とか言われてたりしますが
会社も学校も地域も縦割りなんだと私は思います。


また、部間の交流がなかったりするんですよねぇ・・
って・・ずっと昔から言ってたりもしますが・・

------------------------------------------------------
□見てるだけの仕事

梢>人の部署を「見てるだけの仕事ってたのしいよねぇ」
梢>ふざけてる!


わかるわかる(つД`)・・・
じゃあ、やれよって感じですよねぇ(´・ω・`)

障害が起きた時に即座に最適な対処をノーミスで
しなくちゃいけないプレッシャーと言ったら
無いですよ・・運用は・・

------------------------------------------------------
□運用と開発は敵

これは、確かにそんな雰囲気はあります。

会議なり打ち合わせなりの駆け引きの
攻防がすさまじい時がありますよね・・

お互いいい関係ならばいいんですが・・
よくあるのは一旦トラブルと、次回以降も
それを引きずって、「あれは大丈夫か」
「これは大丈夫か」の話になってこじれたりとか・・

たぶん作業内容と作業範囲がきっちり分かれ
すぎてる感じが私はしますかねぇ・・

物語後半では折衷案としてその辺の話が
出てきますが、そんな所はある気がします。

------------------------------------------------------
□2人過労で倒れる

ただ、この物語の運用は、人員が根本的に少ない
感じが、その辺は社長の無理な営業の話とも
リンクするんでしょうけど・・・

運用は十分に人員を用意して、ちゃんとローテーションを
回せるようなスケジュールと体制を取らないと破たんする
気がしますね。

・・まあ、昨今不景気ですしねぇ(´・ω・`)

------------------------------------------------------
□エスカレーションとインシデント

最近、この言葉はよく聞くなぁ^^;・・
昔は言わなかった気がするんですけどねぇ

もう必ず何か障害が起こったら
インシデントを上げてって所から始まりますよね。

私の周りではエスカレーションという言葉はあまり
使わないんですが、運用から開発にエスカレーション
するとか最近よく使うようになりましたよねぇ・・

つくづく思うんですが・・・
障害対応の均一化という面ではいいのかも
しれませんが、以前よりもどーも障害復旧に
手間暇がかかってたりしないですかねぇ・・

一分一秒を争うときにもどうも余計な手間が
多い感じがします。

------------------------------------------------------
□運用がシステムを引き継がない

運用としては、ちゃんとしたドキュメントがないと
引き継げないという話はよくわかります。
あと障害対応方法をまとめたドキュメントも必要で・・

春に作ったなぁ(つД`)

プログラムだけ作ってれば楽しいんですけどねぇ
プログラムを組むのって全体の2割ぐらいしか
ないんですよねぇ・・この業界・・・

立華>100回以上ドキュメントを直しても
  >粗を見つけてくる


・・・・ちなみに私は・・・
読点「。」がついていないという理由で
夜中にドキュメントを100か所ぐらい直した
経験があります。

ハハハハハハ懐かしいなぁ(笑)

あれっていじめ(´・ω・`)?

------------------------------------------------------
□引き継ぎ

立華>打ち合わせじゃないわ、
  >リンチよ 集団リンチ


私はノーガードの打ち合いを
したこと何度か(笑)
ハハハハハハ懐かしいなぁ(笑)

(´;ω;`)ブワッ

ここ最近は普通の打ち合わせで結構
ボコボコにされています(つД`)

やっぱしゃべるのが下手なのは厳しいですわ・・

------------------------------------------------------
□運用「全障害ケースのフローを出せ」

あーそれに近いことはあるなぁ・・

ただ、これはシステムテストでやらないとだめでしょ
想定される障害についてはシステムテストなり
運用テストでテストをしてるはずであとはそれを
まとめるだけかなぁ・・

ただ、フローは作る気はないなぁ・・
障害対応一覧表は作りますかねぇ・・・

------------------------------------------------------
□ルビコンを超える

立華>ルビコンを越えたわね

やっべ、俺全く同じこと会社で
言ったことある^^;wwww


------------------------------------------------------
□立華と梢のメールの応酬

こういうメールの応酬・・・・

あるんですよねぇ

偉い人同士の喧嘩のメールを全社員に連発して
送信されるのはどうかと(つД`)

ああいうメールは個人同士でやってくれ・・・

------------------------------------------------------
□大手はレスポンスが悪い

全くもってその通り!

大企業病だと思うよほんと・・・

あーなんかどんどん感想じゃなくて
愚痴になってきてる(´・ω・`)

------------------------------------------------------
□客と運用部隊に挟まれる

あるなぁ・・もうどこを向いて仕事をすればいいのやら・・

------------------------------------------------------
□リスクに対する考え方の違い

そうそう、
運用って、障害はゼロが当たり前で、
開発(この本では構築)って、障害は出て当たり前の所が
あるよね。

スタンスが違うんですよ・・例えば私がいつも
ジレンマなのは、

運用は一刻も障害を修復させたいが・・
開発はまずエラーの原因を調査する。
なぜなら行き当たりばったりでまた
エラーになると困るから

考え方が違う・・運用としては背後にお客さんが
控えてるからとにかく時間で応急措置でいいから
復活させてほしいが・・開発は、即座には動かない

私は運用の側の考え方でここで、よく揉めます

とにかく私は復活させて、2段階復旧を目指す派
なんですがなかなか意見が合わないことが多いですね・・

------------------------------------------------------
□正常に動いて当然

これなんだよなぁ・・・システムって
直っても怒られる・・・

だから私はFC2にしろmixiにしろトラブルが
起きてもあまり怒らないんですよねぇ・・・
なんか自分が責められてるような気がして・・

裏ではものすごい復旧作業を高速に遣ってるのが
目に見えるから・・・

そして直ったら直ったで、不満の声がネットで
ガンガン上がってくる・・それが当たり前
ではあるんですが・・そうやって技術者が
どんどん病んでいくのが見えるような気がして
複雑な気分によくなります。


------------------------------------------------------
□人を信用できない

>言葉を信用できない
>人となりを信用できない
>仕事のクオリティを信用できない


すいません。これは私もよくある話です。

たぶん悪気があってやってるわけではないのは
間違いないんですが、必ずミスはあるもので
人を信用しすぎてしまうと障害はなくならないと
私は常々思っています。

リスク管理はやはり人を信じすぎるとリスクを
回避できない所がある。
いやな話ですが、ある面では色んな部分で人を
信じてないことが多くなりましたね。
この仕事に就いてから・・・

------------------------------------------------------
□あのクソ重いEXCEL

(つД`)

なんかすいませんm(__)m
まあ、私も毎日凄い数のEXCELの相手をしてますが
重いEXCELってあるんですよね・・・

やっぱドキュメント類は軽い方がいいですわ・・
といいつつ、みんなガンガンマクロ入れて
くんですよねぇ(つД`)

------------------------------------------------------
□設定作業のスクリーンショットを張り付ける

いつも私同じことをやってます

やっぱ、どこでも同じことやってるんだなぁ^^;・・
やっぱそうだよなぁ作業手順書はハードコピー
張り付けてるよなぁ・・

あ・・明日もしないといけないんだった・・
Eclipseの設定手順作らないと(´・ω・`)

------------------------------------------------------
□梢の障害対応

物語も終盤、立華と梢の障害対応のシーンですが・・

梢がターミナルウィンドウを16個も上げてるwwww

私なんかいつもTeraTermは4画面ぐらいまでしか
上げてないっすよ^^;www
多すぎじゃないっすかw

アニメにしたら見栄えがいいかもww

------------------------------------------------------
□某巨大掲示板のスレ

>運用なにやってるんだ

なんか、生々しくて泣ける(´;ω;`)ブワッ
現場はたいへんだよねぇ・・

------------------------------------------------------
□クライマックス;障害原因

>データベースサーバ
>SQLServer


生々しいwwwwww
うわーなんか仕事を想像してイヤ(つД`)

SQLServerで障害って・・・オンラインのWebサーバ・・
Windowsサーバでやってるのか^^;ww
Linax・UNIX+MySQLとかじゃないんだ^^;
てっきオンラインゲームのサーバって、
WebサーバがApacheでLinaxとかでやるんだと
思ってたけど^^;

障害原因:フェールオーバー失敗

うわーーーーいwwwwwwww
私全く同じ状況にあったことが^^;
フェールオーバーで失敗するとめんどくさい

これは一回完全に待機系に切り替える
しかないんだろうけど、
一度フロントを止めて⇒
ユーザをアクセスさせないようして⇒
障害監視を停止させて⇒
DBのバックアップを取って(取れれば)⇒
本番サーバを落として

って感じなんだろうけど・・・
立華は強制断して待機系に無理やり切り替えましたね^^;

ちなみにフェールオーバーのテストは
システムテスト辺りでちゃんとテストしてかつ
切り替え方法とかの手順とかちゃんと作って
置いた方がいいですよ^^;・・

なかなか起きないから、良くあるのが
とにかく手順がわからない^^;

根本原因:メモリ不良

うわー凄くありそうでいやだ・・・
夢に出てきそうだ・・・

------------------------------------------------------
□あとがき&IT説教部屋

>北関東の某所のデータセンター

凄く思い当たる場所が一か所あるんdねすが・・
作者さんとニアミスか^^;・・・まさかねぇ・・・

>システムインテグレーター

まあ、私はこれにあたりますねぇ
しかしこの辺の開設とかあるってホントSEの本だなぁ^^;

------------------------------------------------------
□最後に

また、長々と書いてしまった^^;・・

やっぱこれは今後も続いていってもらって
アニメ化してほしいなぁ・・

------------------------------------------------------
【お知らせ】

ドラマCD付きネギま!33巻は
2月に発売予定!


CD付き初回限定版 魔法先生ネギま!CD付き初回限定版 魔法先生ネギま!
(2011/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る


------------------------------------------------------





スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yannegi.blog42.fc2.com/tb.php/3411-88d4ab71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック