アイコン:「ネギま!カメリア」さん TOP絵:「~ ねこまた ほまら ~」さん
□はじめに

「true tears ご来城記念ファンイベント」が富山県は南砺市城端で行われまして、運よくチケットが当選したので行ってまいりました(^^)/

それにしてもね・・・・

富山で声優さんのイベントがあるのが・・・
ほんと不思議な感じ^^;・・


なんかね・・昔からアニメなんてほとんど入らない地域なんですよ・・
イベントなんかあるはずも無く・・それが・・すごいまともな
アニメのイベントですよ・・・なんかそれだけで感無量な地元民です。


さてそれでは以下からイベントレポです!

------------------------------------------------------
□開演前

まずは、開演前からです。
イベントが行われたのは、城端町のじょうはな座という建物です。
概観などは、先週上げた下記の記事を参照ください(^^)

「true tearsご来城記念ファンイベント」
事前現地メモ


私は家を朝8時に出たんですが・・8:25についてしまいました^^;
・・・近すぎるのも考え物かも^^;・・・
でもさすが今回当初より遠征されてくる方が多いということで
既に20~30人位の方がもう来られてましたね。

また、じょうはな座の方もかなり気合の入ってるる感じで
東京で行われるイベントとはなんか、いい意味で違う雰囲気もw

さてと、実は最初から予想してたんですが・・
富山テレビが絡んでるということで、富山テレビが
きてました・・だけかと思ったら・・テレビカメラが多いwww

どうも聞いた話では、テレ朝のスーパーJチャンネルも来てた
とのことです^^;・・・うわー・・それは予想外^^;・・・

会場前までは、前に椅子などが用意してあり、そこで待機、
ただ気温も高く、人も多いことから会場は10時とのこと
でしたが、9時半過ぎに中に入れることになりました。

しかし、じょうはな座は綺麗になってますねぇ^^;・・・

さてと、いつもの声優さんイベントではちょっと無い感じですが
荷物はクロークに預けてくださいとのこと。
ちょっと変わってましたが、まあいいかという感じでww
荷物も減って私的にはOKですw

見ている感じでは、相当県外の人が多いですねぇ・・
私が見てる感じでは半分以上県外の人の感じがしました。
駐車場も見てたんですが、ナンバーを見ると、富山ナンバーは
半分あるかないかですねぇ・・・
名古屋とか、関西とか、関東とか・・果ては九州のナンバーまで^^;
富山の印象を良く帰っていただけるといいんですが・・・
どうだっただろうか^^;・・・

なので・・地元のイベントでしたが・・・
なんか、東京でのイベントと同じような雰囲気でしたね^^;・・

さて、10時に本格的に内部の開場でしばらく待機です。
10時半から開演とのことでしたが、6分ほど押してスタート
でした・・

------------------------------------------------------
□truetearsベストエピソード上映(午前)

10時半を回り、アナウンスによるお決まりの注意事項のあとは、
truetearsの出演者のベストエピソードをそのまま上映するという
感じのもので、午前で一挙5話、昼食をはさんで、午後に1話放送
ということでした。

午前に上映されたのは・・・
  ・1話
  ・6話
  ・7話
  ・10話
  ・11話

午後に上映されたのは・・
  ・13話(最終話)
です。

正直を言うと、午前の5話連続は、休憩無しで一挙5話
でしたので、若干長かったです^^;・・
でも、まあ皆さんtruetearsのファンの方たちですから
それほど耽耽と見ている感じでしたかね^^;

ただ・・大スクリーンで見ると違いましたww
すごい迫力で^^;・・TVで見てたのとは違いますね^^;・・・

------------------------------------------------------
□昼食

5話の一挙上映のあとは昼食の時間となりました。
(12時半ごろから13時20分まで)

元々弁当が付くイベントとのことでしたが、弁当は
城端町のかねしまという店のものとのことです。
かなりおいしかったですが、どうもあとで舞台の話では、
赤字覚悟の料理の内容だったようですw

この料理がですね・・アニメ本編中の内容が反映されたものに
なってまして、たこさんウィンナーとか鳥のからあげなども
入っていました。本編を見てる方はわかりますね^^;

・・・この弁当にはあとでさらにサプライズもあるのですが・・・(笑)

なお、下記参加者に配布されたお品書きです。

【お品書】


昼食期間中には、スクリーンでKNB(北日本放送)製作の
城端曳山祭りの映像が流されていたりしました。
(富山のTV局なんかたくさん絡んでるなぁ^^;)

○イベント限定テレフォンカード

そして、昼食時寒中に、今回のイベント限定の
テレフォンカードが販売されました。
一人一枚とのことで、下記になります。

trueteasが1枚、P.A.ワークスの新作CANNANが2枚です。



------------------------------------------------------
□truetearsベストエピソード上映(午後)&トークイベント

昼食終了後、最終話13話の上映が行われました。
上映終了後はものすごい拍手で終わりました。

○トークイベントへ

上映終了後、主役:眞一郎役の石井さんがMCとして登場!
まずは挨拶から、そしてトークイベントの出演者が呼ばれます。

トークイベントの出演者は、
  ・仲上眞一郎:石井 真さん
  ・石動乃絵:高垣彩陽さん
  ・湯浅比呂美:名塚佳織さん
  ・安藤愛子:井口裕香さん
  ・西村純二監督
  ・シリーズ構成:岡田麿里さん


※なお下記から
  ・石井 真さん⇒石
  ・高垣彩陽さん⇒高
  ・名塚佳織さん⇒名
  ・井口裕香さん⇒井
  ・西村純二監督⇒西
  ・岡田麿里さん⇒岡
で行きます。


まずは、高垣さんから・・挨拶しようと・・・

   いきなり号泣wwwww

さっきの拍手で感極まってしまったみたいです^^;・・

名塚さん登場、挨拶とともに・・
名>いつも彩陽が泣いたあとに出てくるような^^;

井口さん登場
井>久しぶりの富山に来れてよかったです。

監督と岡田さん登場
西>遠路はるばる着ていただきありがとうございます。
  楽しんでいってください。

岡>先ほどの最終話をみて感極まりました。

なお石井さんのトークと合わせて、かなり最初から
最後まで全編笑いっぱなしでした。


私のレポでは伝わりませんが、会場はどっかんどっかん
笑いが起きていました。


○まずは城端(富山)の魅力について

高>みんなでは、一昨年の2月に一緒に来た・・

もうそんなに経ちますかねぇ^^;

高>雪が積もってるのはびっくりです。
  みんなで雪にはまってました。

名>はまってたのは彩陽だけだよ(笑)

名>夏に一人出来た時にはものすごく暑くて
  ここは冬寒くて夏が暑いとのことで・・
  高岡駅で城端線の電車を待っているとき何にしろ
  暑かったw

なんかほんとすいませんm(__)m

ほんとそうっすよねぇ(by高岡市民 楊)

しかし・・城端線で名塚さんが電車待ってる・・・・
・・・(゚∇゚ ;)エッ!? ・・・全く想像できない絵だ・・・

すげぇ・・すげぇ・・なんかすげぇ・・・

西>城端にはたくさん来ましたね。
  最初はP.A.ワークスの現場スタッフに挨拶に来て
  当初はここを舞台に作るという考えは無かったが
  いい場所だったので、使いたいと思った。

岡>景色が素敵だなぁと・・あとセフレ!

石井さんがなんだか盛り上がるw会場も盛り上がるw

高>おにいちゃんといくスーパーですよね

岡>セフレはスーパー、セーフティ&フレッシュw

実は私も知らなかった^^;・・南砺のスーパーですねw

西>舞台は一目ぼれですね。
  都会は無しで、田舎のキャラの話を作りたかった。

皆さん、富山空港からバスに乗ってやってきたとのことで
石井さんは景色がアニメ通りなので感動したみたいです。

ちなみに富山空港からとは言わず羽田からといい、
また会場大爆笑ww

○原作ゲームはどうでもいい?

石>原作はゲームが元ですが・・・
  ゲームは全くどうでも良かった?

  会場爆笑


石>(会場の反応から)今日は何を話してもいいことになってますw

西>コンセプトはゲームから完全に変えてやろうと・・

西>私は前の監督がダメだったのを引き継ぐのが多いww

なんていうぶっちゃけトークw

この辺、上手くメモが取れてませんm(__)m
とにかく、原作のゲームは関係なく好きにやっていいという
感じで作ったとのことです。

ただ、岡田さんに監督が俺たちが好きなものを作る!と
言った時に、岡田さんが「俺たちって誰ですか」とすかさず
突っ込んだとのことですw

岡>truetearsというタイトルは大事にしないといけない・・

岡田さんがストッパーみたいな感じなんですね^^;

○注目エピソード

話は、それぞれのゲストの注目エピソードに移ります。
上映されたのは1・6・7・10・11・13話

1話を選んだのは岡田さんとのことです。

岡>一話が良かった

ここ爆笑だったんだけどなぁ・・メモが取れてないです^^;

名>1話は書くのが難しいものだと思いますが?

岡>この1話は、いきなりシナリオを書けといわれましたw

西>それは、一点突破全面展開という考えがあって
  そういう指示になってるw

あーここら辺も面白かったのにメモが切れてますね(つД`)

西>何も無い状況で書く岡田さんの力を「まり力」いっている。
  彼女のシナリオにはそういうものがある。
  
岡>1話で、雷轟丸がタヌキに食べられてしまうんですが、
  タヌキがこの辺はよく出ると言う話を聞いてああいう
  シナリオになったが・・・
  (タヌキがよく死んでいるという)
  あとで、アレはタヌキが破れる金網じゃないよね
  と言う話にもなった。

西>熊かも知れない。
  あれはしんいちろうがタヌキだと勝手に思い込んだ。

ここで、タヌキとくまの話が良く出ると言う話でもり
上がりました。確かにタヌキはよく見ます私は^^;
でも、まあ金網は破れないだろうなぁw

なお、1話の段階では決まっていた部分はわずかの
部分だったとのことです。

西>最終話でくっつくのは最初から考えてはいなかった
  片一方をヒロインにはしなかった。

高>3人の見せ場は、1話ごとバランスよくあった
  やっているときは自分こことで精一杯でわから
  なかったけど

名>タイトルもそうだったしね
  次回のタイトルを読んで中身が気になってました。

石>現場で見てると3人がすごく面白かったw

----
次に6話の話に移ります。
6話を選んだのは名塚さんとのこと

名>「言っちゃった」ってセリフがスキで女の子は言うのが難しくて
  明らかに言うのを決めて行ってる言葉で・・・
  『すげぇなヒロミ!!』って思った。
  わたしもヒロミにやられた瞬間です。

西>監督として、あのシーンの名塚さんはすごかった。
  アフレコの話で言うと監督としては面白かった。

西>1話ではみんなが思いもよらない芝居をしていた。
  アフレコをそういう意味でニコニコしながら録っていた。
  そのうち芝居がどんどん上手くなっていき、どんどん
  つまらなくなっていった。
  つまらなそうな顔をしながらやっていた。

西>しんいちろうは最初の頃面白かった。
  「何かっこつけてんだよ」ってセリフを
  かっこ良くする必要が無いのにすごくカッコよく
  やっていたww
  音響監督に「何かっこつけてんだよ」ってダメだし
  されていた。

石>全部違う演技になっていたことがある。
  この世界観の厳しさを感じた。
 
西>最後の歌のシーンはすごく良かった。
  じつは歌詞を間違えてたけど・・

  会場爆笑

岡>正直ショックだった  ⇒会場爆笑
  意味が変わってくる・・
  演技が勝ったなと思った。
----
次に7話の話に移ります。
7話を選んだのは高垣さんとのこと

高>7話のアフレコが印象深かった。
  しんいちろうへのセリフに旨がドキドキしていた。
  1~4話までは頭で一個一個考えてしゃべっていた。
  4話ぐらいから考えないで声が出ていた。
  オンエアを見て、こうしゃべってたんだなと思った。
  7話でしんいちろうから逃げるシーンで手をつかまれるときの
  なんともいえない言葉とリアクションがスキで(自分ですが)
  この回は大事なことが一杯あった回。

石>7話の台本びしょびしょだったよね。

高>アフレコ前にこぼしてしまいました。

台本がぬれてると、要らない音が入るので気を使うらしいです。
これを高垣さんは今回台本を見たときにわすれてたそうですw

あと、監督の息子さんが石で「のえがすき」の写真を
送ってきてくれたとのこと。
その息子さんももう大学生とのことw

----
次に10話の話に移ります。
10話を選んだのは監督とのこと

西>10話を選ぶか迷った。名塚さんが選ぶと思って。
  ただ、名塚さんが選ばなかったので10話に
  あのシーンは外せないかな・・
  ライターとしては9話を選びたかった。
  9話はライターとしてはやったかな!とw

名>私も迷った。
  1話を選ぶのが難しい。
  6話はヒロミのスイッチが入った瞬間かなと・・
  ヒロミをわかった瞬間だった。

ここで、10話の挿入歌の話になり・・・
いいタイミングで、eufonius のライブコーナーになります。

一旦、石井さんを残し出演者がはけます。

------------------------------------------------------
□ミニライブコーナー

eufonius のお二人が登場

富山に来るのは初めてとのことで、ここで作られたんだな・・
と言う感じがしたとのことです。

石>瓦屋根が多くて、みんな地主かとww

ちょwww地元民的にwww
まあ、富山だと瓦屋根は普通だしなぁ^^;・・

石>来ただけで癒されました。

ここで、挿入歌「そのままの僕でいて」の話に・・

この曲はまず映像の尺があってその尺にあわせて
作られたものとのこと。
映像はまだ無い状態で作られたそうで、映像を見て
びっくりだった模様ですね^^;

truetearsのイベントで歌うのは初めてとのことです。
ここで2曲!

曲:「そのままの僕でいて」
曲:「そのままの僕で」

曲:「リフレクティア」


※07/06 22:46修正
ご指摘いただきまして、曲名を「そのままの僕で」に
修正しました。
ただ、現場で聞いていると、「そのままの僕でいて」と
言われたような気がしてならナインだけど・・
気のせいだったかなぁ^^;・・


「そのままの僕でいて」はCDに入れる際に2番を作ろうかとの
ことだったそうですが、絵ありきの1番だったので2番は作らない
ままとのことです。

他のゲストも交えてのトークとなりました。
リフレクティアについて

名>どんな思いをこめて作ったんですか

ユ>登場人物は大体知っていた。

石>ある程度の資料は頂いてですか

西>あの時は1話とシナリヲはあった

石>アブラムシの歌についてはどうやって作られた?

ユ>10分で作った。鼻歌のイメージで

高>オーディションの時は自分の思ったアブラムシの歌
  を歌わされた。

ここで、アブラムシの歌が流されました。

高>1~3番があって、3番がが合唱になっている。
  ちなみにあのCDの合唱の男性部分は、ディレクター
  さんとか、エンジニアさんとかの声だったりします。

ここで、会場全員で3番の合唱部分を歌うことになりまして、
高垣さんが歌の説明をして、全員で歌を歌いました。

監督がやろうということを急遽決めたらしいです^^;

最後にeufoniusさんから告知と言うことで・・
9月にアルバムが発売されるとのことです!
リフレクティアも入るとのこと(^^)


買おうかなぁ^^;・・

ここで、ミニライブのコーナーは終わりです。

------------------------------------------------------
□トークの続き

トークの続きとなります。
11話の話で、11話を選んだのは井口さんとのこと

井>タイトルの「あなたの好きなのは私じゃない」で愛子は
  しんいちろうがすきなんだけど、元々三代吉派だったので
  11話で仲直りしてくれたのが嬉しかった。

井>さっき監督が三代吉の名前を思い出せなくて寂しかった(笑)
  三代吉の悲しい表情とか細かい表情がすごく良かった。

西>物語の真ん中ぐらいに来た時にプレッシャーがかかってきた。
  キャストから「三代吉はどうなるんですか?」と質問される。
  ほんとプレッシャーをうけて何とかしなくちゃと思った。
  あの子をどうやって救うか?

ここで、三代吉の話からシナリオの話へ、脚本は2人の方が
やっているがそれぞれ調書短所があり、それぞれのシナリオを
組み合わせたりしていた。
そのうち二人がどんどんと自分達でバチバチやって最後には
戦友になっていったとのことw 

------------------------------------------------------
□南砺市からの発表

ここで・・南砺市からの発表とのことで・・・

ここで石井さん・・・

「「なんと」!!南砺市長・・・」


会場と弾正からそうツッコミの石井さん・・
石井さん面白い人ですねぇ^^;ww

そして、びっくり南砺市長が登場!!

このタイミングでtruetearsのプロデューサーさんも呼ばれました。

南砺市長から、挨拶の後!!!

なんと!!!
『今日の出演者が
  南砺市観光親善大使
 に任命されました!』


委任状がそれぞれに南砺市長から送られました。
高垣さんはとんとに自称親善大使の自称が取れて
嬉しそうでしたw

※7/6 5:00 情報頂きました。
南砺市市長がお礼挨拶をされていますので
リンクを張っておきます。
田中幹夫のちょっと一息

------------------------------------------------------
□水害チャリティオークション

南砺では昨年水害があったのですが、その際のビデオが
流され、今日の出演者の関係するものをオークションする
イベントのコーナーとなりました。

ここではMCはプロデューサーがつとめます。

オークションに出されたのは次のもの・・
  1)冬コミで出たドラマCDにサインをしたもの
  2)同じく冬コミで発売されたタペストリーに
   サインをしたもの
  3)キャラデザの関口さんが書かれたキャラクター
   3人のサイン入り色紙

とのことで・・1)番から順番にオークション去ったんですが・・
1)番、2)番は、即座に上限5千円で欲しい人が
ジャンケンをして勝った人が金を払ってもらうという
感じとなりました。
ちなみにジャンケンをしたのは名塚さん、高垣さん

問題は3)で・・とにかく1000円から始まったんですが
3枚あって・・1000円からはじめるんですが、即座に
10万まで行ってしまいました^^;・・・
このため10万で買いたい人が壇上とじゃんけんをして
残った人が買うと言うことになりました・・・


すごいっすね・・10万でも買う人の多いこと^^;・・
ちょっとびっくりしました^^;ww

------------------------------------------------------
□最後の挨拶

ここで、再び全員登場だったわけですが・・・

プロデューサーからいきなり石井さんに無茶振りがww

大使に選ばれたことと南砺市についてラップの指令がww

実は私は石井さんははじめてみたんですが・・・
皆さんよくわかっているようで・・大盛り上がり^^;・・

石井さん、しぶしぶながらもラップを・・・

会場・壇上大爆笑ww

すげぇ・・この人すげぇ・・こんな人なんだww
私も大爆笑させてもらいました^^;・・

そして、さらにプロデューサーからサプライズが・・・

なんと・・昼の昼食のお品書きに一人だけ竜田揚げのところが
「雷轟丸の肉」になっている人がいるとのことwww

その人一人にサイン入りのポスターがプレゼントされました・・
面白いことするなぁ^^;・・

そろそろ最後の挨拶ですが・・監督から一言・・

西>監督の演出に興味のある方は、「アンキキタン」(漢字は不明?)
  と言う作品にturutearsと同じような演出方法が出てくる。

  最近まで忘れていたとのこと。
  興味がある方は見てみてくださいとのこと。

ここで、最後の感想

プロヂューサー>
 1年半後にまさか富山でイベントをやっているとは・・・
 いいものを作るとお客はついてくるなと思います。

ユ>おわってからもこんなに愛されるアニメは無いなと・・
 
ユ>音楽に関われてよかったです。

西>次の作品に・・(すいませんメモがキレてました)

岡>しんいちろうのラップに最後にやられtました。

井>1年半経ってまたイベントが出来たことを嬉しく思います。

名>「人は忘れられるから生きていける」と言う言葉があるけれど
  忘れずに残ってくれて嬉しく思います。
  ずっとずっと心に残していきたいと思います。

高>(メモが途切れていましたm(__)m)
  ありがとうございます。
 
  あ・・高垣さん号泣したんだった

石>ベストエピソードを探すのが難しい作品
  これからこの先の物語を創造していくのはみなさん。
  この作品を最後まで責任を取っていきたい。 

以上で、最後に皆さんが挨拶をされて終了しました。

-----------------------------------------------------
□CANNAN第一話試写会

truetearsのイベントは終わったんですが、最後に
P.A.ワークスの最新作CANNAN第一話の上映が
ありました。

私はゲームの方をやってないので全くの初見でしたが
OPのよさと、映像のよさと迫力はよくわかりました。

ただ、世界観がゲームをやっていないせいもあり
わかりにくかったですね^^;

まあ、どうせ富山だとリアルタイムでは入らないはずだしなぁ^^;
とも思いつつw

------------------------------------------------------
□最後に

以上でレポは終わりです。
最初にも書きましたが・・・

ほんとにアニメのイベントでしたね・・・
なんか最後まで不思議な気分でした(笑)

------------------------------------------------------



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>石井さんのラップ

http://tearstotiara.jp/radio/
こちらのラジオでの名物となっております。(ここだけということはないのでしょうけど。)
しかし

>皆さんよくわかっているようで

知っている方が会場にたくさんいたというのは驚きですね(^^;)
2009/07/06(月) 00:43:12 | URL | もやせないゴミ #SWfOwOYA[ 編集]
レポお疲れさまです!

私は落選してしまったため、参加することができなかったのですが、こちらのレポを読んで会場の雰囲気などが伝わってきました。

とても良いイベントになったようで良かったです。
色紙のオークションの額にはビックリですね…。
2009/07/06(月) 02:01:07 | URL | DT #-[ 編集]
>もやせないゴミさん
そうなんだwwww
もう大爆笑でした^^;ww
----
>DTさん
どうもありがとうございます(^^)
色紙のオークションの額にはびっくりでした^^;
2009/07/06(月) 04:44:23 | URL | 楊(やん) #gIoUEBZc[ 編集]
行きたかったな~
詳細なレポ、ありがとうございます。
なんか行った気分になれました!

しかし、市長自ら登場とは、政治的なお話もありそうですね(笑)

"雷轟丸のお肉"は食べるのに躊躇しそうですが(^^;
9月も何かやってくれないかな~。

それでは、おじゃましましたm(_ _)m
2009/07/06(月) 19:42:38 | URL | 夕城魔法 #GCA3nAmE[ 編集]
>夕城魔法さん
いえいえどうもです(^^)

まあ南砺市も観光客は呼び込みたいでしょうから、その辺での今回の企画はあったと思いますね。

ただ、城端はtruetearsを受け入れて、なかなか富山内ではがんばってるなぁ・・と言う印象もあります^^;
2009/07/06(月) 20:07:00 | URL | 楊(やん) #gIoUEBZc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/07(火) 18:16:53 | | #[ 編集]
え、まじっすか(@_@;)!?
ああ、今日放送だったのか^^;・・
2009/07/07(火) 19:59:40 | URL | 楊(やん) #gIoUEBZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yannegi.blog42.fc2.com/tb.php/2564-80c68eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック