アイコン:「ネギま!カメリア」さん TOP絵:「~ ねこまた ほまら ~」さん

昨日赤松先生のツイートで発表されましたが
『王ドロボウJING』の件が少し話題になってますねぇ

マンガ図書館Zは時々なにか話題になることが
起きますねw

伝説の漫画『王ドロボウJING』作者 熊倉裕一さんの所在が判明! 電子書籍化も決定 - KAI-YOU.net


スポンサーサイト

石毛佐和のブログでございます。




ここ2日ほど、ネットに情報上がっていますね(^^)

詳細は、佐和さんのブログまで(^^)





『ハヤテのごとく!』最終回!ハヤテとナギ様は永久に不滅です! | ヤマカム

ハヤテも終わってしまいましたねぇ

ハヤテとネギま!の映画が同時上映の映画を
やったのが2011年でもう6年前ですわ

あそこから魔法先生ネギま!がいったん終わり
(UQがはじまりましたがw)
ハヤテは連載かなり長くなりましたね

ハヤテとネギま!の同時上映の舞台挨拶に
新宿バルト9に行ったのが懐かしいです。
あの時無理やり何とか行って帰りも最終の
はくたかに乗るために終わったら東京駅に
そのまま走った記憶があります。

6年はやいっすねぇ




昨日の夜はすっかりMステとけものフレンズにどっぷりで
ネットを見てもその話題がもちきりでしたねぇ

しかし、昨日のMステのけものフレンズの扱いは
なんかすごく扱いがよかったような印象も受けました。

ここ最近、年々Mステもゆるくなってきたのか、
なんかアニメ関連の扱いがよくなっているような
気がするかなぁ

まぁ、ランキング見るとアニソン、アニソンタイアップ
だらけの昨今ですしねぇw
やっぱり需要が大きい所に傾くというのもあったり
という所なのかなぁと思ったりw

そうしてみると、2005年のやっぱり私的にはハピマテを
思いだすわけです。
あの頃はまだアニソンがランキングに出てくることはありましたが
ここまでの席巻はしていない時代で、声優系では林原さんとかが
頑張ってるぐらいの印象があります。

今だったらハピマテでMステに出てたんだろうか?とちょっと
妄想したりもするわけですが・・・・まぁなかなか厳しいですよねぇ^^;

けものフレンズは、動物園に人が行くくらいの若干社会現象気味の
位置まで冬アニメでブームに乗りましたし、やっぱり
   「一見子供向けに”見える”」
ところが、Mステ側としても扱いやすかったんではないかとも
妄想したりもします。

別の世界線で、ハピマテがMステに出てネットで祭りになる
世界も見てみたいそんな妄想が膨らんだ昨日でありました。






憲法ルネサンス:児童買春・ポルノ禁止法 「見過ごせぬ」漫画の表現規制 - 毎日新聞

赤松先生の漫画の表現規制関連のニュースが
毎日新聞に上がっていますね。

赤松先生、普通に一般ニュースにたまに出てくる
のはすごいよなぁ